English

iFacialMocapとの連携

外部トラッキングアプリとの連携のうち、特にiFacialMocapとVMagicMirrorを連携する方法にかんするページです。

iFacialMocapとは

iFacialMocapはiOS向けに有償で配布されている表情キャプチャアプリです。

iFacialMocapは比較的新しいiPhone、またはiPad上で動作します。Face ID対応端末、またはA12 Bionic以降のチップが搭載されていれば利用できます。

iFacialMocapはApp Storeで購入、インストールできます。

iFacialMocap

VMagicMirrorと接続する

iFacialMocapを起動し、画面上部にiOS端末自身のIPアドレスが表示されることを確認します。

iFacialMocapを開いたまま、安定する場所にiOS端末を設置します。

PC画面に戻り、Ex Trackerタブ > アプリとの連携で、iFacialMocapを選択します。

iOS端末のアプリ上に表示されたIPアドレスを入力し、Connectボタンをクリックすると接続します。

注意

ここでキャラクターが反応しない場合、本ページ下部のトラブルシューティングの中でもとくにQ1、Q2、Q3を確認してください。

また、セキュリティソフトがiOS端末との通信をブロックしている可能性もあるため、設定を確認して下さい。

接続後にアバターが横を向いてしまう場合や首が動かない場合は、ユーザーが真正面を向いた状態で現在位置で顔をキャリブレーションをクリックし、アバターの顔の向きをリセットします。

トラブルシューティング

Q1. はじめて接続操作を行ったが、キャラクターが反応しない

A. この問題はWindowsファイアウォールによって、PCとiOSデバイス間の通信がブロックされると発生します。

このばあい、一度VMagicMirrorおよびiFacialMocapを終了し、再び接続を試みてください。

ここで、VMagicMirrorを起動し直すとファイアウォールの設定ダイアログが表示されます。

アクセスを許可するをクリックし、ふたたび接続を試みることで、接続できます。

Q2. Q1に記載されたファイアウォール設定が表示されず、接続に失敗する

A. この場合もWindowsファイアウォールの設定によって、VMagicMirrorとiOSの通信が不許可となっている可能性があります。

Windowsのコントロールパネルでファイアウォールを検索してWindows Defender ファイアウォール項目を開き、詳細設定を選びます。

表示されたセキュリティ管理ウィンドウで受信の規則からvmagicmirror.exeを探し、プロパティでウィンドウを開きます。

接続を許可するを選択してOKでウィンドウを閉じ、vmagicmirror.exeの左側が緑色のチェックマークになれば設定完了です。

NOTE: 受信の規則に複数のvmagicmirror.exeがあった場合、すべてに対して同じ操作を行ってください。

Q3. 通信できているように見えるのに頭も表情も動かない

A. iOSの設定で、iFacialMocapのローカルネットワーク通信が禁止されている可能性があります。

iOS本体の設定を開き、アプリ一覧からiFacialMocapを探します。

アプリのアクセス許可のうち、ローカルエリアネットワークがオンになっているか確認します。オフになっていた場合、オンにします。その後、iFacialMocapを完全に終了し、再度実行して下さい。

動作が改善しない場合、iOSデバイスの再起動を試して下さい。また、iFacialMocapのアプリバージョンが最新になっているかを確認して下さい。

Q4. 頭は動くものの表情が動かない

A. iFacialMocapの設定で表情の取得がオフになっている可能性があります。

iFacialMocapの設定でLowerおよびUpperオプションがオンになっているか確認してください。

これらを確認した後も口が動かない場合、外部トラッキングアプリとの連携外部トラッキングによるリップシンクの項目が原因の可能性もあるため、あわせてご覧下さい。

それでも問題が解決しない場合、ほかのモデルをロードして動作を見比べるなどの方法で、モデルセットアップが正しいかどうかご確認下さい。

Q5. Window用に配布されているiFacialMocapのソフトは必要?

A. 不要です。VMagicMirror自体がiOS端末と直接通信するためです。

もしWindows用のiFacialMocapソフトをPCへインストール済みの場合、VMagicMirrorの使用中には立ち上げないよう注意してください。

Q6. 2回目以降の使用時に注意することは?

A. 前回の使用時と異なる位置にiPhoneやiPadを置いた場合、顔の方向が間違って表示されます。この場合はキャリブレーションをやり直してください。

Q7. iOS端末の調子が悪い

A. iFacialMocapのアプリを完全に終了したのち、このページのVMagicMirrorと接続するの手順に沿って再び接続してください。